Basic knowledge of Perm

パーマの基礎知識

イメージチェンジパーマと、コンプレックスチェンジパーマ

パーマをかける理由は大きく2つのカテゴリーに別けることができます。パーマをかけて気分を変える。パーマで直線的イメージを曲線を変えてチェンジすること今のデザインから曲線を加えることにより、「ボリューム感」「質感」「動き」と変えて似合わせるパーマと言った「イメージチェンジパーマ」です。

そしてもう一つが、パーマをかけて気になる部分を解消する。個々の気になる「生え際」「ボリュームがない」「まっすぐすぎる」等を、自分の髪質を変える方法で似合わせるパーマと言った「コンプレックスチェンジパーマ」です。

  • ボリュームアップ

    自分本来の髪質からのボリュームアップを意味します。柔らかいボリュームを形成するために、個々にあったカットテクニックを使うことで自由自在にパーマをデザインすることが出来るのです。

  • ダメージとパーマ

    パーマでイメージチェンジまたはコンプレックスチェンジした際には、「ダメージ」といったキーワードをはずすことはできません。したがってTIERRAでは毛髪科学からなる毛髪診断をしっかりした段階でパーマデザインをご提案いたします。

  • パーマ後のケア

    パーマをかけるとどうしても細胞と細胞の間の物質が外へ流出してしまいます。それが、パサつきや枝毛・切毛の原因になります。流出してしまった物質を補って上げる事が大切です。サロンでの集中ケアもできますが、まずは自宅での出来るシャンプー&トリートメントの中にその物質を補ってくれるタイプのものがありますので少しずつでも髪の内部から補修してあげることが大切です。

パーマに関するFAQ

  • ウェーブやカールをつけるパーマにはどんな種類がありますか?

    大きく分類すると従来からあるコールドパーマ(通常のパーマ)と最近流行のデジタルパーマがあります。

  • パーマは縮毛矯正毛にもかけられますか?

    お客様の髪のダメージにもよりますがかけることは可能です。

  • デジタルパーマに向いていないスタイルは?

    細いロットで巻くハードパーマや、根元よりボリュームを出すパーマはデジタルパーマでは難しい為、従来のパーマの方が向いています。

  • なぜ、パーマをかけた日はシャンプーしてはいけないのですか?

    カラーも同じなのですが、パーマもかけてから髪にしっかり定着するまで約48時間かかると言われています。なぜかと言うと、薬剤に作用された髪は長い時間をかけてゆっくりと空気中の酸素にふれてパーマやカラーが定着していきます。定着する前にシャンプーをしてしまうとシャンプーの成分によっては持ちが悪くなってしまう可能性があるので、せめて24時間はあけて欲しいということなのです。