What is Digital perm

デジタルパーマって?

手入れも簡単。形状を記憶するデジタルパーマ

デジタルパーマとは薬液を毛髪内部に浸透させ、電気の力で髪に熱を加え、パーマの形状をしっかりと髪に記憶させることができるパーマです。形が記憶できるためスタイリングの手間や、手入れも簡単。また、パーマがかかりにくい方やかけてもすぐに落ちてしまう髪質の方でもカール感や流れを美しく保つことが可能です。デジタルパーマは次のような方におすすめです。

  • 直毛でパーマがかかりづらい髪
  • 軟毛でパーマをかけてもすぐにダレてしまう髪
  • パーマがかかりにくい髪
  • かけてもすぐに落ちてしまう髪質の髪
  • デジタルパーマに向いているスタイル

    デジタルパーマは乾かすだけで弾力のあるウェーブが復活します。アイロンで巻いたようなカール感が再現できるため巻髪風や柔らかいウェーブスタイルに最適です。特にカール感・ウェーブ感が出しやすいためレングスはロング~ミディアムがオススメです。

  • 持ちが通常のパーマの最大2倍

    髪質・ダメージの度合い等で多少変わってきますが、従来のパーマに比べ1.5倍~2倍はもつと思って頂けると良いでしょう。パーマがかかりにくい髪の方、とれやすい髪の方でも熱を使うデジタルパーマなら、コールドパーマ(通常のパーマ)よりも長もちします。施術時間はカット込みで2.5~3時間程度です。

  • パーマによるダメージ

    デジタルパーマと通常のパーマは、それぞれ多少のダメージはあります。希望のイメージを美容師と相談して頂き、髪質、ダメージ度合いを診断の上、最適な薬液の選択とトリートメントを組み合わせることでダメージを最小限に抑えます。また、必要な栄養分を補うトリートメント(前処理剤)等を併用してパーマをかけるとよりダメージを抑えられます。